08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

さなぎハウス

作品、制作関係、日常等を書いていきます。

9月19日 

9月になりました。
あっという間に時間は流れていきますね。

***

あじさい。
くろばねの城址公園。
あじさい
あじさいの色はすごく癒されますね。
引き込まれるような。。。


那須動物王国でお肉をたらふく食べてきました。。。
きれいな空気の中でのバーベキューは最高ですね!
ばーべきゅー
ラム肉が意外に癖になってしまい沢山食べました。
また絶対沢山食べます。


毎月の楽しみ。
ずず。
ずずにく


***


長野へ日帰りで行ってきました。
温泉を堪能して、美ヶ原高原美術館へ。
すぎやませんせい
大学時代お世話になった先生の作品。
教授に会いたくなりました。

うま
とても天気もよく気持ちいい一日でした。

インスタレーションの作品を作ってからは空間ばかり意識してしまいますが、
立体の力強さや存在感の大切さを改めて感じました。
彫刻って凄いですね!


***


ひまわり。
ひまわり
太陽の方に向かって。
とても暑い日でゆっくりはいられませんでした。
あんなに暑い中で汗一つかかず、じっと咲いているひまわりは、すごい。。。


中禅寺湖では遊覧船に初めて乗りました。
IMG_2152.jpg
男体山が湖越しに、綺麗な景色と綺麗な風と、止まったような時間に、癒されました。
自然は心を綺麗にしてくれますね。

このとき車を細い道に入いれてしまい、どうにも出られなくなってしまったのですが、友人がかわってくれたのですが、
なんと、脱出できたのです!!!!
朝から不吉なことも多く、細い道に入ってしまったときも大量の蜂に囲まれ、外を見れない状態で、ろくに回れる場所もない中、友人のドライビングテクニックにはすっかり惚れ込んでしまいました!!
そして信頼できる、かっこよくて優しくて可愛い友人を本当大切におもいました。
幸せ者です。


***


実家では妹が二人目を出産しました。
これがまたかわいらしい女の子です。
10月の頭には大阪に帰るようですが、さすがにいい子ちゃん二人でも大変そうです。
妹ならしっかりしてるので、心配はないですが。
がんばってください**



図書館も勤め始めて4ヶ月半です。
怒濤の夏休みは終わって、カウンターは日常の落ち着きを思いだしてきました。
出たり入ったりだった、人員が落ち着いたのが何よりです。



久しぶりの健康診断がありました。
貧血と診断されましたので、貧血の体にいい料理の本を借りましたが、
作れる気がしないです。
プルーンを毎日の日課にしてみたいとおもいました。
思いました。


***


新潟の大地の芸術祭へ行きました。
7日、14日、27日、28日、と四日間かけて見て回りましたが、見たいところを重点的にという形で、
すべてを見ることはできませんでしたが、とても楽しめました!
別に記事にしてあります。


***


大雨が凄かったですね。
栃木茨城宮城はとても大変ですね。

鹿沼の川沿いに住んでいるので心配でしたが、自宅はなにごともなく無事でした。
通勤の帰り道が崩れたり、河川公園は面影もなく、小さな橋は3、4本流され、少し上の川近くの家は崩れていました。
一日避難所で夜を明かしたり、こんなに間近に見ていますが、おかしなことに実感が湧かないです。
鹿沼に住んで1年以上はたちますが、まだ浅いからなのか、私の大事な感情がなくなってしまったのか、、、、。
後者だったら怖いですが、
実感は湧かずとも何かできることはないか、行動したいと思います。

まだまだ苦しんでいる方は多いと思います。
どうかすこしでも前がみえますように。


***


また更新します
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/07 Mon. 14:30 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

07

大地の芸術祭 

8月の7日、14日、27日、28日、計4日間かけて大地の芸術祭をみてまわってきました。
新潟の自然とアートと食べ物を堪能してきました。

たくさん見すぎたので…書けるだけしかかけませんが、また3年後も絶対いきたいです!
素敵な作品ばかりで、充実しすぎた4日間でした!

***

中心施設、キナーレは蔡國強さんをはじめ、たくさんの作品がありました。
ひこうき
わらでできた戦闘機などがキナーレの中を1週。

キラキラした小さな小さな家が降ってくるものや、光のついた小さな電車が走るとその陰が壁に映し出される作品など、ほかにも沢山ありました。


キナーレから外にいくと古民家や屋外に作品があります。
ほん
グラデーションで本の色が変化していく作品。


コンクリートの白線がいつからかかわいらしい図になっていたり…
こんくりーと


景色はどこ見てもすてきですが、古民家の中から見てももちろん素敵です。
にわ


脱皮する家。
だっぴ
板目に沿ったり、放射状に伸びる線を描きながらひたすらひたすら掘ってありました。。。


旧小学校では理科室っぽい部屋がありました。
りかしつ
なんかぼんやりした陰が落ち着きます。


資料館の中にも作品。
とうろう
ウサギさんがかわいらしく、越後のものがたりを紹介していました。


最後の教室
さいごの
ひろーーーい体育館は真っ暗で。
電球の明かりが。遠くまで。
不思議な空間です。


竹が音楽を奏でていました。
おと
動きもあって見てて楽しい作品でした。


雪国の冬
ふく
家族のあたたまりかた。


***


新潟の芸術、ごちそうさまでした!


Posted on 2015/09/07 Mon. 13:46 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

07