06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

さなぎハウス

作品、制作関係、日常等を書いていきます。

全記事一覧

  • 2011/12/11   【詩】
       焦がした形 晩夏に唄う  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       淀みの中でさえ貴方となら  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       半透明 届く前に  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       悲しみに置いてゆかれた人へ  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       鳴き続けていた歯車は  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       悲愴だと思わない鳩の強さに  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       鼓動を追いかけるように  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       眩む・嘲う・昏睡  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       貴方がふれて、滲む朝焼けに、さよなら  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       そこに漂うだけでいい  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       電光掲示板から君へ  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       日溜まりに 逃げ込んでも  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       あのときあった みつばちでさえ  記事を読む
  • 2011/12/11   【詩】
       こうして ひとりで 帰るには  記事を読む

All
archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。